自然素材の無添加住宅、新築注文住宅、リフォーム・リノベーションは愛知県常滑市のエスサイクル一級建築設計事務所にお任せください。

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

耐震等級2とは何?

今晩は

最近急に暑くなって来ました。今年の春は短いですね

最近では天気が良い夕方には、屋上でまったりビールを飲みながら時間を過ごしています。

夕日の海に照らされる光が一直線にこちらに向かっている感じで、太陽を独り占めしている感覚です

 

UFO見えないかなあ〜と思いながら何度かこの空を見上げているけど、なかなか見えないものです。(笑

 

 

夕日

 

 

 

今日は耐震等級のお話

 

知っている方は飛ばし読みして貰えば結構ですが、耐震等級には1から3があります。

耐震等級1とは、建築基準法で定められている地震に対する強さですが、具体的に言うと数百年に1度の地震(震度6強〜7程度)にでも倒壊、崩壊しない建物と定義されています。

 

耐震等級2とは等級1で想定される地震に対して1.25倍の地震が起きても耐えることが出来る建物と定義されています。

 

ただ色々な意見もあり難しいところですが、熊本地震でもあったように何度でも揺れが起きた場合はどうなるの?ということです。

耐震等級も重要ですが、制振・免震を考えることもとても重要だと思います。

 

耐震等級だけで地震を考えてしまうとガジガジに家を固めてしまうので、力の逃げる場所が無くなってしまうからです。

 

何故法隆寺が1300年以上この地震国に残っているのか?世界で一番古い木造建築なのです!

 

それは制振構造だからです。耐震等級で考えたら笑っちゃうくらい弱い建物だと思います。(笑

 

何度も言いますが、耐震等級を考えることも大切だと思いますが、制振・免震を考えることもとても重要です

 

 

さてさて今日は個人住宅の基礎の配筋検査です。こちらの家は耐震等級2の基礎となります。

基礎の鉄筋を20cmピッチで入れることが多いですが、こちらの基礎は10cmピッチ!で鉄筋を入れています。

ごっついです(笑

 

 

IMG_9647

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9644

 

 東南海地震がいつ来るか分からないですが

「備えあれば憂なし」ということで、身近なところで出来るところから準備して行きましょう!

 

 下段のメルマガ登録もよろしくお願い致します。家づくりの参考になると思います

 

 ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月1日 10:51 PM | カテゴリー:仕事, 構造について | スタッフ:

リフォーム工事現場調査です

こんにちは はるです

令和になりました 改めてよろしくお願い致します

皆様にとって良い年になりますようお祈り致します

 

さてゴールデンウィークも終わって、やっと仕事にもエンジンがかかってきた感じです(笑

 

今日は現地調査です。

古い住宅をリフォームしてグループホームの施設にする計画です

全く図面がないところから図面を作製しないといけないので、結構大変です。

 

外観

 

あまグループホーム改修

 

最近は空き家の問題が表面化してきて、ニュースでも取り上げられるようになりました

新築かリノベーションかと悩まれる方も多いかと思います。

 

古い家の間取りをガラッと変えるとなると、相当費用も必要になってきます。基礎の補強、外壁の補強・貼替などするとなると

新築で建てた時と比較してコストもほとんど変わらなかったということもあります。

 

どこまでリノベーションするかによって、工事費が全く変わってきてしまいます。

 

私の家も築36年の家をフルリノベーションしました。結構お金はかかりました。

何故お金がかかってもリノベーションを選択したのか?

 

私は昔長屋の借家に小学校まで住んでいました。

大きくなってその場所に久しぶりに行った時に、3階建ての鉄筋コンクリートのアパートに変わっていました。

 

何か寂しい気持ちになりました。

 

だからそんな経験もあって、子供達が何十年育った家を壊すのは思い出までも無くなってしまうようで、新築はしませんでした。

 

 

人それぞれ考え方があるのでなんとも言えませんが、コスト面で家を考えるのであればフルリノベーションはお勧めしません。

ビフォーアフターでやるような工事はコストは大変必要となります。テレビでは安いように見せていますが、かなり工務店が宣伝のために協力していると思います。

 

間取りをあまり変えないリフォームでしたらコスト面で考えるのであればお勧めです。

 

また我が家の築36年のリノベーションした家もご興味あればお気軽にお越しください。家づくりの参考にとてもなります。

 

ではまた!

2019年5月11日 10:40 AM | カテゴリー:リフォーム・リノベーション, 仕事 | スタッフ:

竣工写真の撮影です

おはようございます

 

先日の見学会にご来場来ていただきましてありがとうございました

今週も3月9日(土)と10日(日)に行いますのでお気軽に起こしください!

 

さて竣工写真を撮影しました。姪の家族にモデルとして参加してもらいました。

お客様にもご夫婦と赤ちゃんで記念撮影で参加していただきました。

 

最初は緊張気味の子どももどんどん慣れてきて、

やっぱりカメラマンは子どもを惹きつける方法とか撮る写真がうまいです!

 

 

DSC_4013

 

DSC_3943

 

 

DSC_4089

 

 

DSC_4121

 

3月9日、10日に遊びに来てねえ〜

詳しくはこちら!

http://www.s-cycle.net/news/detail0013.html

 

ではまた

 

2019年3月8日 9:47 AM | カテゴリー:仕事 | スタッフ:

外構工事始まりました

こんにちは

はるです

最近やっと冬らしくなってきましたが、最近のお気に入りの五本指靴下(笑

ワークマンで購入しました。吸湿発熱ソックスらしい

デメリットは最初慣れないと履きづらいです。

一本一本動くので足の血行が良くなるから暖かいのか、吸湿発熱ソックスだから暖かいのか

分かりませんが、寒い現場でも重宝しています。

お勧めです!

IMG_9193

さて豊明の現場も足場が外れてお披露目です。漆喰に西日が当たりキラキラ光っていていい感じです!

壁にワンポイントで石を貼りました。

IMG_9192

IMG_9191

 

 

お客様で「漆喰って汚れませんか?」とご質問を受けることがあります。

当然汚れない素材はありませんが、漆喰の上に雨が降った時にカビの汚れが落ちる材料を塗っていますので10年くらいは汚れません。

 

日の当たるところは何年経っても汚れはさほど問題ありませんが、特に1階で日陰になる風通しの悪いところですと、何十年か経過するとかびが生える可能性はあります。

何十年か経って汚れが目立ってきた場合には、再度雨が降った時に汚れが落ちる材料を塗るか、ローラーで漆喰を再度塗るかのメンテナンスとなります。

 

現場見学ご希望の方はご連絡くださ〜い

info@s-cycle.net

では また

 

2019年1月30日 11:17 AM | カテゴリー:仕事 | スタッフ:

無添加住宅新年互礼会

こんばんは はるです

 

大阪で行われた無添加住宅の新年互礼会に2日間参加してきました。

私が尊敬する創業者の秋田会長も奄美大島から駆けつけてくれました。

今は引退して奄美大島で自給自足している変わり者です(笑

 

 

IMG_9125

 

 

2年前に奄美大島に遊びに行きました。

海でぼーっとしていると時間も忘れて、蒼い海と青い空に体が溶けていく・・・

またぜひ行きたいです。

 

 

そして互礼会では全国各地から加盟会社の仲間達が集合。

家づくりに共感できる気が合う仲間たちに会うのは本当に刺激になります。

 

心新たに、住む人が健康になる家を提案していきたいと思いました。

 

ではまた!

 

2019年1月12日 7:00 PM | カテゴリー:仕事 | スタッフ:

Copyright (C) エスサイクル一級建築設計事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ

お問い合わせ