自然素材の無添加住宅、新築注文住宅、リフォーム・リノベーションは愛知県常滑市のエスサイクル一級建築設計事務所にお任せください。

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

母校の常滑高校で建築設計についての講話をしました

こんにちは

はるです

 

何十年ぶりかに母校を訪ねました。

 

古くなった校舎・運動場を眺めながら歩いていると、忘れていた記憶がよみがえります。

 

話は「建築設計について」です。

これから自分の進路を決めていく高校1年生を対象にお話をしました。

 

初めてのことだったのでとても緊張しました。

 

 

14名の各分野の仕事の講師の中で、生徒達が興味がある分野を選択して聞きます。

 

 

私の講話は40名ほどの生徒に聞いてもらいましたが、建築に興味がある高校生が思っていたより多くいるのには驚きました。

 

話の内容は、どんな仕事なのか・どういう流れで家が出来るのか・どんな建物を作っているのかなどを話しました。

 

生徒達はとても熱心に聞いてくれて、中には「将来建築士になる!」と考えている具体的な生徒もいました。

 

講話の後でも積極的に質問をして、将来のことを真剣に考えているのがとても伝わりました。

 

将来会った時に「神山さんの話しを聞いて建築家になりました!」という生徒が出てきたら嬉しいです。(笑

 

少しでも生徒達の参考になれば嬉しい限りです。

 

 

講話

2018年12月10日 9:06 AM | カテゴリー:日常 | スタッフ:

まったりするのがおすすめ。ベーグルカフェ ソラリン

先日、常滑市飛香台にある「ベーグルカフェ ソラリン」に行ってきました。

こちらは 弊社が設計のお手伝いをさせていただいた、無添加住宅の漆喰と炭化コルクを使ったお店です。

自家製天然酵母のこだわりベーグルのお店なので、良い酵母菌がつきやすい漆喰壁が おいしいベーグル作りに一役買ってるというわけなんです。

 

ちょうどお昼時だったので、ベーグルサンドのランチをいただきました。

チキンがはさんであるベーグルはもっちもち!

自家製野菜たっぷりのスープやサラダは美味しくて体にも嬉しくて大満足でした。

 

カウンター席の窓から北条公園を眺めたり、おしゃれなガラスの照明の模様が漆喰壁に影を映しているのを見て癒されたりと、店内の空気感を満喫してきました。

 

ソラリン ベーグルサンドランチソラリン カウンター席

 

 

ソラリンのような漆喰壁の家を建てたいと思ってる方、漆喰壁にリフォームしたいと思ってる方。

一度 ランチやお茶をしに、お店を訪れてみて下さい。

見た目だけではない、漆喰壁の心地良い空気感を知ってもらいたいです。。

アレルギーのある方には特におすすめです。

 

そして、やっぱり漆喰が好き!という方は エスサイクル設計までご連絡を。

「どんなことでも相談」を無料で受付中です。

漆喰壁の住居も見学できますよ☺

2018年9月22日 9:28 AM | カテゴリー:日常 | スタッフ:

職業体験学習受け入れ inとこなめモデルハウス

お盆が過ぎて夏休みも残り少なくなってきましたね。

今年の夏休み 中学生の職業体験受け入れをしました。

エスサイクル設計、初の試みです。

 

暑い中、汗をかきかき訪れてくれたのは、中学2年生の男の子2名です。

とても礼儀正しくてしっかりした彼らにお話を聞いてみると、将来の夢は建築設計士になること。

設計の仕事について色々知りたいと意欲満々な様子でした。

 

早速、9月から着工する現場の見学に出かけました。

家を建てる土地の周りの環境はどうか、日当たりや風通しはどうかなどをチェックします。

その後、事務所に戻って先程の現場に建つ住宅の模型造りに挑戦してもらいました。

職業体験 模型作り

 

初めての経験なので難しそうでしたが、黙々と取り組んで上手に出来上がりました。

職業体験 模型

 

2日間という短い期間で、設計士のお仕事のほんの一部しか体験してもらえませんでしたが、

少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

2018年8月21日 10:20 AM | カテゴリー:日常 | スタッフ:

とこなめ飛香台 漆喰の壁がかわいいベーグルカフェ ソラリン

先日 CBCテレビ放送の「まちイチgoing舞way」という番組を観ました。

今回 浅田舞さんが取材に訪れたのは、常滑市飛香台にある「ベーグルカフェ ソラリン」です。

 

8

 

このお店は「無添加住宅」のオリジナル漆喰と炭化コルクを使っている、所長が設計のお手伝いをさせていただいたお店です。

酵母から自家製で、使っている小麦やお野菜にもこだわり抜いた 美味しくて安全なベーグルのお店なんです。

26

 

美味しいベーグルを作るにはまず、美味しい酵母菌を作らなくてはいけません。

木造で漆喰の壁という自然素材の家。

これが優良な微生物が住み着きやすくし、美味しい酵母菌を作るポイントになるんだそうです。

    

14   13

 

 

 

こだわりのベーグルは大人気のため、午前中に訪れるのがおすすめです。

テイクアウトもできますが、ゆっくりくつろぎながら 漆喰壁の雰囲気と、漆喰によって浄化された空気を体感してみて下さい。

本当に気持ち良いですよ♪

2018年7月13日 9:28 PM | カテゴリー:日常, 漆喰(しっくい) | スタッフ:

美浜のあさりと大切な空気のお話し

お久ぶりです!

昨日は2回目の潮干狩りに美浜に行きました

ほどほどのつぶで満足の収穫。そしてそしてここの潮干狩場は牡蠣が取り放題!

一石二鳥で牡蠣だけで元をとった(笑

昨日からあさりの酒蒸し、味噌汁、焼牡蠣、あさりパスタ

あ~あ幸せ~

どれもおいしいけど、やっぱりあさりの味噌汁が一番最高

 

 

 

さてさて今日は空気のお話し

食に関して気にする人は増えていますが、空気に関して意識する方はまだまだ少ない

どれだけ空気が重要か・・・・

今生まれている子の8割はアレルギーを持っています。ひと昔前だったら考えられない数字

何故でしょうか?

アレルギーに関して意識されている方なら食に関して注意されているのでここではお話しをしませんが

空気を考える方はまだまだ少ないです。

成人男性で一日の食事で食べる量は2~3kg

では問題です。空気は一日どれだけ肺に入るのか?

ここでゆっくり考えて次に進んでください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!20kg!10倍!

これだけで空気が重要なのは分ると思います

そして化学物質は空気より重いので床の近くに降りていきます

今危険な化学物質で話題になっている建物の

接着材で使用されているイソシアネート

イソシアネート

 

シロアリ駆除で使用されているネオニコチノイド

ネオニコチノイド

 

 

どちらも空気より重いので床近くに沈殿します

では一番被害を受けるのは誰でしょうか?

ここでゆっくり考えて次に進んでください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは赤ちゃん・子供達

大人は床から高いところで呼吸しているので被害は少ないですが、赤ちゃん・子供達は被害に受けやすいです

そして赤ちゃんは大人の2倍!の空気を吸っています

 

そして問題なのがシックハウス・化学物質過敏症の症状が発症して、お医者さん行っても空気に詳しいお医者さんが少ないので

違う病名を言われる可能性が高いです

 

 

是非空気も考えて頂きたいです

 

ご質問ありましたお気軽にご相談ください

 

ではまた

 

 

 

 

2018年6月14日 9:32 PM | カテゴリー:日常 | スタッフ:

Copyright (C) エスサイクル一級建築設計事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ

お問い合わせ