自然素材の無添加住宅、新築注文住宅、リフォーム・リノベーションは愛知県常滑市のエスサイクル一級建築設計事務所にお任せください。

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

天竜 水窪の町で癒される

先日、「天竜TSドライシステム協同組合」の工場見学に行ってきました。

冬の時期の新月期に木を伐採し、葉枯らしと天然乾燥をゆっくり行って材木にしている会社です。

 

天竜材木

 

 

 

天竜 工場

 

 

 

 

 

こうして製材された材木は虫に食われにくく長持ちするので、弊社のお客様達に喜んでいただいています。

 

日曜日だったのですが、社員の方達が私達のために出勤して製材の様子を見せて下さいました。

山で葉枯らしを済ませた大木がたくさん積まれています。ここで更に時間をかけてゆっくりと乾燥させて、工場で製材します。

工場の皆さんは仕事に誇りを持ち丁寧に木と向き合ってるなあと感じました。

 

余談ですが。。帰り道の途中で立ち寄った「小松屋製菓」さん。

こちらもまた木が香る素敵なお店でした。

「生栃もち」をいただいたのですが、とても美味しくておすすめです。

 

2018年4月6日 8:00 PM | カテゴリー:仕事, 自然素材あれこれ | スタッフ:

合成殺虫剤VSホウ素

こんにちは はるです

少しずつ桜も咲いてきて春めいてきました。気持ちいいです

 

今日はホウ素酸セミナーへ行きました。会場は卒業式で色とりどりの着物で彩られていて

歓声が響き、懐かしいなあと思いながら会場へ

 

IMG_8037

 

 

ホウ素酸と言っても「なんのこと?」と思う人も多いと思います。

あまり気にされない建物の土台に防蟻処理される材料です。4年前から私がお勧めしている防蟻処理です。

一般的には合成殺虫剤の防蟻処理を使用することが多いです

 

ホウ素防蟻とは石を細かく砕いて液体に混ぜて土台などに噴霧します

何が良いかと言うと天然の無機質のものなので、体に害がないことと長期間効果が期待できることです

一般の防蟻処理ですと5年程度で効果がなくなってしまうので、5年ごとに薬剤を床下に散布しないといけません。

保証も5年です。

 

しかしホウ素はなんと!15年保証で体だけでなく、お財布にも優しいです。但し最初に必要な費用はアップします。

 

また白蟻にもイエシロアリ、ヤマトシロアリが一般的ですが、最近問題になっている家全体を食べてしまうカンザイシロアリです。

 

今まで日本にいた白蟻は地面から床下に侵入してきました。

だから土台と土台から高さ1m以内の防蟻処理でなんとかなりましたが、この外来のカンザイ白蟻は空から飛んできて建物の天井にも進入して巣を作って繁殖していきます

繁殖率がはんぱではありません!

 

この白蟻の凄さは写真や話には聞いていましたが、セミナーでビデオを見た時には柱、梁がスカスカになっていて危機感を抱きました。

一昨年にリノベーションさせて頂いた住宅も梁がやられていて、何故なんだ?と思っていましたが、多分この白蟻が原因だったのでしょう

 

一般のシロアリ保証はこのカンザイシロアリは除外されていますから。後で泣き寝入りしないようにしっかり調べておくことが必要です。

そしてゴキブリにも効果あることは知りませんでした。ゴキブリは自分の足に不純物が付くとなめる習性があるため効果あるということです

 

カンザイシロアリは建物ごとむしゃむしゃ食べられますから、今後社会問題になってくることが予想されます

高気密、高断熱を国が推奨していますので、暖かいところが好きな蟻には嬉しい環境となっていきます。

 

そして建物全体が高気密になりますので、合成殺虫剤が気化して体に影響を与える可能性があります

いわゆるシックハウス症候群、化学物質過敏症です。あまり話題になりませんが、右肩上がりで増えている状況です。

 

ホウ素防蟻処理は今後広がっていくと思いますが、ホウ素にもいろいろありますが、効果が薄いホウ素もありますので注意が必要です。

 

ホウ素は濃度が重要ですので20%以上のものを使用することをお勧めします。興味がある方は「日本ホウ酸処理協会」で検索ください

 

また施工についても可能ですので、お気軽にお問合せください

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月23日 8:56 PM | カテゴリー:自然素材あれこれ | スタッフ:

ある日の出来事

掃除中に、壁の上の方に細かいクモの巣を見つけたんです。

手にしていた掃除機でクモの巣を吸ったところ、なんと壁に塗ってあった漆喰が掃除機の吸引力に負けてはがれ、モコモコと盛り上がってしまったんです!

「わーーっ!! どうしようーっ!」と叫んだところで目が覚めました。。

 

夢でよかった。。。。

きっと前日にキッチンでクモを発見したから こんな夢をみたのかな。

 

それにしても漆喰がはがれるなんて。。

 

でもご安心を。漆喰はそんな簡単にはがれたりしませんよ。

万が一はがれたとしても、 「お手入れセット」に入っている米のりを使って自分で直すことができるんです。お手入れセット

 

夢の中にまで漆喰が登場するなんて、私もスタッフとして一人前に成長したってことでしょうか?

 

そういうことにしておきましょう!!

2018年2月27日 4:44 PM | カテゴリー:リフォーム・リノベーション, 日常, 自然素材あれこれ | スタッフ:

月のリズムと山の木の不思議な関係

築36年の我が家をリノベーションして丸4年になります。

リノベーションするまでは、晴れた夜に月がどこにあるのか、どんな形をしているのか気にもしませんでした。

今は2階にあるLDKの窓から月を眺めることができます。

早起きした朝には思いがけず月光がリビングを照らすこともあって、なんだか得した気分になります。

 

先日の皆既月食はご覧になりましたか?きれいでしたねぇ。月が赤くなって 神秘的でした。

 

月の満ち欠けのりズムは私達にも影響を与えていると言われてます。

新月や満月が近い日に赤ちゃんが産まれやすいという話もありますね。

山の木も月の満ち欠けによって成分が変化するという話をご存知ですか?

9月〜2月の満月の翌日から新月までの間に伐採した木は腐りにくくカビにくいので丈夫な木材になるそうです。

 

「エルヴィン・トーマ」という人が書いた「木とつきあう智恵」という本を読んで「これはスゴイ!」

と思った所長は、日本で新月伐採を実践している材木屋さんはないかと探したところ、なんと静岡県の天竜にあったんです。

 

木とつきあう智恵

 

「天竜TSドライシステム協同組合」では先人の智恵を取り入れ、こだわりを持って丁寧に木材を生産しているんです。

月のリズムに合わせて期間限定で伐採する木って、なんだかロマンチックですよねぇ。

 

 

2018年2月12日 2:32 PM | カテゴリー:日常, 自然素材あれこれ | スタッフ:

白い家と黒い家どちらが好きですか?

さて今日は黒い家と白い家ということで

最近黒い家も多くなりましたね。個人的には使い方によっては建物が引き締まるので好きです。

省エネを考える時に黒い家と白い家どちらの家の方がいいと思います?

黒い家は真夏だど熱くなりそうだけれど、冬は暖かくなりそうです。

昔勉強で習った熱の伝わり方のおさらい。

熱の伝わり方には伝導、対流、放射の3つ

伝導は物質の中で熱くなったものが順々に伝わること

対流は温められた液体や気体が移動すること

放射は光と同じように真空の空間をも伝わっていく伝わり方

太陽なんかは伝導でも対流でもなく放射で電磁波です。光や電波と同じで電磁波の仲間です。

電磁波というと原子力とか、携帯電話とか負のイメージが強いけど、

安心してください!

人体に害を与えない周波数の赤外線の電磁波

話を戻して、黒は基本的に赤外線エネルギーを吸収しやすいけど、逆に周囲より温度が上がると今度は効率よく放射する。(冷めやすい)

熱しやすくて冷めやすい色。(どっかにこんなやついたな)

逆に言えば白は熱しづらく冷めにくい色。

例えば白い漆喰の家の場合は

冬の寒い日に一度温めた室内の温度は冷めづらく、一度蓄熱された熱エネルギーを長く維持します。

つまり一度温まったら保温効果があるということ

だから経済的

また夏は漆喰は白いこともあるけど、方解石というキラキラとした小さな結晶が集まって出来ているので反射率がとても高いです。

暑いエーゲ海の家は白い漆喰が多いですが美観だけでなく、室内の涼しさを保つのによい素材ということを人々は経験を通して知っていたのでしょう

だから省エネを考えるのだったら漆喰の壁ということです

では

2017年9月15日 11:48 AM | カテゴリー:自然素材あれこれ | スタッフ:

Copyright (C) エスサイクル一級建築設計事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ

お問い合わせ