自然素材の無添加住宅、新築注文住宅、リフォーム・リノベーションは愛知県常滑市のエスサイクル一級建築設計事務所にお任せください。

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

無添加漆喰は汚れにくい

「漆喰ってよごれるんじゃないですか?」って質問を受ける時がたまあります

当然どんな素材でも汚れないことはありません。

ただしっくいは汚れにくい性質があります。

何故ならば、静電気を帯びない物質だからです。

漆喰の成分の炭酸カルシウムは静電気を帯びない安定した物質のためほこりなど付きにくく、汚れず長期的に白さを保ちます

 

%e3%81%9f%e3%81%b0%e3%81%93%e5%ae%a4

 

この写真はとあるホテルの喫煙室ですが、ポスターはヤニで汚れてますが、壁は白いまま

よく壁に使われるビニールクロスだと静電気を帯びやすいためほこりや煙を引っ張ってきてそれが壁を汚す原因となります

また漆喰は消臭効果があります。

漆喰は多孔質で炭と同じようにたくさんの穴がありその穴で消臭分解されます。

 

%e6%bc%86%e5%96%b0%e6%8b%a1%e5%a4%a7

 

写真はしっくいを拡大した写真です。たくさんの穴があるのがわかると思います。

 

例えば動物を飼っている家でも住んでいる人は臭いに気づかないものですが、そんな臭いも分解してくれます

例えばお子さんがトイレでちびっちゃったり、便器からおしっこを外したりした時でも、ある程度時間が経てば臭いが消えてしまいます

ただ漆喰でもメーカーが出している既調合のなんちゃって漆喰は接着材も入って塗る厚さも1mm以下のものばかりですので効果がほとんどありませんので使わないことをお勧めします

 

だから防汚性能や消臭性能が優れている無添加の漆喰はお勧めです!

では

2016年11月25日 10:30 AM | カテゴリー:リフォーム・リノベーション, 自然素材あれこれ | スタッフ:

今日もしっくい談義です

わたくしが漆喰をすすめる理由は

この業界に何十年も携わっていてずーっとズーット本物の素材を探し続けていました。たくさんの本を読んで勉強し、たくさんのプロの話を聞きました。

そこで出会ったのが本物の漆喰です。

メーカーが出している

石油系接着材が入ったなんちゃって漆喰ではないですよ!

珪藻土なんて最悪!!!珪藻土って流行ってますけど

さんま外で焼く時に使う七輪(ひちりん)ですよ。雨にあたったら一発で崩れます

ひちりんで焼くさんまはおいしいですが、仕上げに使うのは最悪です!

珪藻土は接着力が弱く、もろいから接着材入れて強くしてるんです

接着剤が入っているということは空気を汚してしまうんです。

だからその化学質が浮遊している部屋で、何十年も呼吸することがあなたや大切な家族がどうなっていくか想像してみてくださいね

 

ではまた!

 

2016年11月24日 9:26 PM | カテゴリー:自然素材あれこれ | スタッフ:

漆喰の歴史は凄い!

日本では戦前までは当たりまえに使われていた漆喰

戦後の高度経済成長時から石油系の建材に代わって漆喰が建物に使われることがどんどん減りました。

今はほとんど新築の家は部屋の中を見渡せばプラスチックでできたものばかり

ビニルクロス、シート貼のフローリングや扉、メラミンで化粧されたキッチンなどなど

呼吸しない素材で出来たもので、産業廃棄物になるものばかり・・・

 

漆喰の歴史ってどのくらいあるか知ってますか?

なんと!考古学的には5千年前と言われています!ピラミッドの内部の壁にも使われ、古代ローマでも使われていました。

そしてシルクロードを通っで渡来人達によって我が国に伝えられました。

 

%e6%95%99%e4%bc%9a

 

%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89

 

悠久のロマンです(笑

日本だと城、蔵などの白い外壁のイメージがわかりやすいかもしれません。

漆喰の部屋にあなたが住めば、毎日気持ちいい~空気が肺の中に入り血管を通して血をきれいにしてくれます。

けれどいくら環境を整えてもコンビニ弁当ばっか食べて食生活がめちゃくちゃだったら意味ありませんね

と言いながらコンビニに売っているものって美味しく見えて誘惑に負けそうになりますよね。 そこは理性で押えて

そしてお子さんも頭が切れ切れで成績がよくなるかも?ww

2016年11月23日 4:32 PM | カテゴリー:自然素材あれこれ | スタッフ:

カビ実験しました!

おはようございます

3週間位前からパンを使ったカビ実験の経過

左のケースが一般によく使われる壁がビニルクロスと床が複合フローリングで作ってます

右のケースが無添加の漆喰壁と床が無垢のフローリングで作ってあるケース

真ん中に置いてあるのはお水

img_6054

 

左のケースの様子 湿度73%

img_6051

ビニルクロスと複合フローリングでは湿気を吸わないから

すごいカビですねえ~

左が天然酵母のパンで右が市販されている食パン

この違いは市販のパンだと防腐剤が入っているのでカビの発生も少ないです。

 

右のケースの様子 湿度57%

img_6052

無添加の漆喰と無垢のフローリングではほとんどカビが発生していません。

湿度が15%の差で調湿性が抜群!ということです。

想像してみてください。あなたと家族がこびとになりました。この部屋の住人になりました

家族と何十年も毎日ここで暮らします(笑

だったらどちらの部屋に住みたいですか?

あたりまえのことですが、水を吸わない材料で壁や床を使うとカビが発生しやすいってことです。

これからの時期は部屋を閉め切ることが多いので

人間の呼吸や皮膚から、そして石油ストーブからも水が大量に空気に放出されるので部屋の湿度が上がります。

換気がとても重要です

新築、リノベーションをする際には是非無添加漆喰と無垢のフローリングを是非検討してみてください

ご参考に

2016年11月12日 10:36 AM | カテゴリー:リフォーム・リノベーション, 自然素材あれこれ | スタッフ:

Copyright (C) エスサイクル一級建築設計事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ

お問い合わせ