自然素材の無添加住宅、新築注文住宅、リフォーム・リノベーションは愛知県常滑市のエスサイクル一級建築設計事務所にお任せください。

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

母校の常滑高校で建築設計についてのお話をしました

こんにちは

はるです

 

何十年ぶりかに母校を訪ねました。

 

古くなった校舎・運動場を眺めながら歩いていると、忘れていた記憶がよみがえります。

 

話は「建築設計について」です。

これから自分の進路を決めていく高校1年生を対象にお話をしました。

 

初めてのことだったのでとても緊張しました。

 

 

14名の各分野の仕事の講師の中で、生徒達が興味がある分野を選択して聞きます。

 

 

私の講話は40名ほどの生徒に聞いてもらいましたが、建築に興味がある高校生が思っていたより多くいるのには驚きました。

 

話の内容は、どんな仕事なのか・どういう流れで家が出来るのか・どんな建物を作っているのかなどを話しました。

 

生徒達はとても熱心に聞いてくれて、中には「将来建築士になる!」と考えている具体的な生徒もいました。

 

講話の後でも積極的に質問をして、将来のことを真剣に考えているのがとても伝わりました。

 

将来会った時に「神山さんの話しを聞いて建築家になりました!」という生徒が出てきたら嬉しいです。(笑

 

けれども少しでも生徒達の参考になれば嬉しい限りです。

 

 

講話

2018年12月10日 9:06 AM | カテゴリー:日常 | スタッフ:

漆喰工事が始まりましたin豊明

こんにちははるです

先日クイーンの「ボヘミアン・ラプソディー」を観に行きました。

フレディーの歌声とバンドのハーモニーは心震えます。

同世代の方ならクイーンの名前は知らない人はいないと思いますが、中学校の時に友人の家でレコードで初めて聞きいた時

 

「すげー!最高!」

 

↓ これが初めて聞いた懐かしのレコードです。

(先日友人の家に飲みに行った時に撮らしてもらいました)

 

 

IMG_8964

 

 

 

さてさて現場では外壁の漆喰塗りと石貼が始まりました

漆喰の部分は下塗りをして数週間置いてから仕上げの漆喰を塗ります

左官屋さんたちが手際良く塗ってくれています

 

 

IMG_8978

 

IMG_8987

 

 

最近乾式のボードを貼ることが多いですが、塗壁は味があって移りゆく光の加減で色々変化していくので面白いです。そしてメンテナンスもお値打ち。

 

通常のボード貼りの建物は10年〜15年おきにサッシ廻りのコーキング材を打ち替えしないと壁内に漏水してしまいます。

 

コーキング材は化学製品なので劣化します。

 

だから知らないうちに漏水していますので木が腐ってしまったりシロアリに食べられやすくなりますので

家を長持ちさせるには絶対必要です。

 

外壁がボード(サイディング)で施工されている方は家を長持ちさせるために是非メンテナンスをしてください。

 

この現場の漆喰の外壁はサッシ周りのコーキング材を使用ません。だから長い目で見ればお値打ちとなります。

 

最低50年家に住み続けると試算して、4回コーキング材を打ち替えると考えた場合に320万〜400万のメンテナンス費用!

それを考えても無添加漆喰の壁はお勧め。

 

家を長持ちさせるためにはその他にも意外とメンテナンス費用が必要となりますので、初期費用だけでなく

ランニングコストも考えることが大切です。

 

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください

 

ではまた!

2018年12月1日 10:04 AM | カテゴリー:仕事, 自然素材あれこれ | スタッフ:

無垢のフローリング貼

こんばんは はるです

めっきり秋になってきました。夏の暑さが嘘のようです

先日「海より深く」の映画を見ました。是枝監督の家族描写は色々考えさせられます

 

おばあちゃん役の樹木希林さんの演技は、奥深くて凄いなと思います。

「楽しさ、うれしさ、優しさ、哀愁、ずる賢さ」人間味溢れる仕草、ことばには心惹かれます

 

ということで、現場では大工さんがフローリング貼。

この道何十年のベテラン大工。車の中もコンパクトに整理されていて見ているだけで面白い!

 

IMG_8882 

 

IMG_8881

 

現場では黙々と・・・

 

IMG_8906

 

 

フローリングは無垢のものを推奨しています。この現場では暑さ3cmのパイン材を使用しています

無垢のフローリングは足触りが良いのと、調湿性に優れてるのでオススメです

けれど欠点もあります。一般的に使用されているフローリングより値段が若干高いことと湿気が少ない時には水分を放出するので、フローリングとフローリングの間に隙間ができます。

 

しかし一般的に使用されるフローリングは表面にだけビニルシートか薄い板が貼ってあるので、物を落とした時に下地の合板が見えてしまって、補修をしても目立ってしまいます。

 

無垢のフローリングは小さな凹みだったら、水を雑巾に湿らせて上からアイロンを掛けると、不思議元どおり!

繊維が切れて大きい凹みはなかなか元に戻りませんが、長い目で見れば張替えも少なくてお値打ちですし、アンティーク性もあっていい味になってきます。

 

一番良いところは石油系の接着剤を使用しないこと。人体に有害な揮発する化学物質が出ないので、健康にも安心です

 

ではまた

 

 

 

 

 

2018年11月16日 10:56 PM | カテゴリー:仕事, 自然素材あれこれ | スタッフ:

マイホームを建てようとお考えの方、必読です!

先週末 エスサイクル設計では「構造見学会」を開催しました。

構造の見学ですから、まだ建築途中のお客様のお家を公開するということです。

屋根と壁、サッシはついていますが、たくさんの柱や梁、断熱材や照明の配線などがむき出しのままです。

 

村山邸構造見学会3    村山邸構造見学会

 

村山邸構造見学会2

このような状態をみなさんに見ていただくのは何故だと思いますか?

 

それは家を建てる時には構造部分がとても重要だからです。

 

お家を建てようとお考えの方は 広いリビングや使い勝手の良いキッチン、たっぷりの収納などなど、夢は広がって考えただけでワクワクしますよね。

でも落ち着いて考えて下さい。ご自身や大切な家族が暮らす大事な家です。

 

★地震に強い家になるか、そうでないか。

★長持ちする家になるか、そうでないか。

★メンテナンス費用があまりかからない家になるか、そうでないか。

★5年~10年後にシロアリに食べられる家になるか、そうでないか。

★10年~15年後に雨漏りする家になるか、そうでないか。

 

これらは全て構造部分がカギを握っていることなんです。

 

確かに構造部分を見学しても ちっともワクワクしませんし、正直言って面白くありません。

でもこれからお家を建てようとお考えの方、家造りは何から始めればいいのかわからない方、

ぜひぜひ、、というより絶対に構造チェックしてください。

安心&安全のために、どんな対策をしてくれるのか包み隠さず提示してくれるところを探してみて下さい。

そして 数年で劣化するゴムやプラスチック製の素材が使われてないかどうかもチェックして下さい。

 

「構造見学会」で私もたくさん勉強しました。会場となったお宅のお客様がうらやましいと思える程、安心&安全ポイントがたくさんあります。聞いておいて損はないですよ☺

 

2018年11月5日 10:51 AM | カテゴリー:未分類 | スタッフ:

11月3日、4日の構造見学会お知らせin豊明

こんばんわ! はるです

今日の桜ニュースにはびっくりしました

全国各地で10月なのに桜が咲くってどういうこと?

大型台風の影響ということです。過去にも台風の影響だけではなくて桜が咲くことがあったらしいですね

桜が季節外れに咲く年は色々あるらしいので気をつけましょう!

 

さて構造見学会のお知らせです

日時:11月3日(土)4日(日)9時〜16時

建物の構造は見えないところなので気にする方少ないです。けれど地味ですがとてもとても重要です

見える所の装飾とか設備にはお金を掛たくなりますが、そちらを抑えてでも見えない構造部分に予算を廻して頂きたいと思います

 

家族の安心、安全に暮らすためにぜひ知ってほしいです

 

 

また予約がお勧めです(1日限定6組)せっかく来て頂いてお話ができないのもとてもとても残念に思います

TEL-0569-43-0316   mail-info@s-cycle.net

 

 

一部:9時〜10時

二部:10時〜11時

三部:11時〜12時

四部:13時〜14時

五部:14時〜15時

六部:15時〜16時

 

また建築士の「家のあれこれ無料相談」を同時開催します。

(無料相談は完全予約制となりますのでご了承ください)

 

建物の構造以外のことで家について知りたい方や家づくりでお悩みなど何でもOKです。

 

・予定の土地があるのだけれど買ってもいいか悩んでいる

・土地はあるのだけれど、どんな家が建つのだろう?

・資金計画はどうしたらいいの?

・リノベーションしたいのだけどどうしたらいいの?

・将来家を考えているけれど、まずどうしたらいいかわからない

などなど

 

この機会に是非ご活用ください

 

お気軽の予約を!

TEL-0569-43-0316

mail-info@s-cycle.net

 

 

なお予約が入っていましたらこちらで時間を調整させて頂くこともありますのでご了承ください

 

 

KOUZOU1 KOUZOU2

 

ではまた!

 

2018年10月18日 9:04 PM | カテゴリー:イベント | スタッフ:

Copyright (C) エスサイクル一級建築設計事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ

お問い合わせ